24098819_836863629807236_719321398_n
2018.03.28  お知らせ
11月のかぴばらアルバム 2017
LINEで送る

ぐっと深まっていく秋を感じる11月。

始まりはうどんから!

unnamed

昨晩宿泊していた小豆島から、今日は香川県のこんぴらさんへ来たのでした。

参道を上がっていく前にまずは腹ごしらえを!

 

 

 

 

爽やかな山の空気が降りてくる午後の参道。

unnamed-2

母は、最初の参道本編の入り口で自らリタイヤし(母のそれではみなさまご機嫌ようという、見送り?の一言がツボにはまり父とともに崩れ落ちて笑いました)、父と二人で参道を歩きます。

 

 

 

 

 

unnamed-3 unnamed-4

台風の影響で奥の院までは行けませんでしたが、たどり着いたところからは、素晴らしい眺めを見ることができました。

そしてリタイヤした母に御朱印をもらい下山。

 

 

 

 

 

 

帰りはご褒美に資生堂パーラーでパフェを!

二人で一つで良かったくらいのボリューム。

unnamed-5

 

 

 

 

参道の階段に落ちる秋の色。
unnamed-7

 

 

 

 

 

 

 

両親との楽しい2週間が終わり、またいつもの日常が。

秋の河原にもはらはらと落ち葉が舞い落ちてきました。

unnamed-8

 

 

 

 

ジャーン!

小谷野氏が帰ってきたので、小谷野氏だけが作れるかぴばらの幻メニュー、ダルカレーをリクエスト。

24099730_836865603140372_411716365_n

ダルカレーを食べに来てくれた妹尾さんが写真を撮ってくれました!

 

 

unnamed-28

カウンター男祭り!みんなダルカレー食べてます。

小谷野氏、いつもながら美味しいカレーをありがとうー!

 

 

 

 

 

11月は、深まる秋を楽しむ企画として、夕暮れかぴばら営業を2回開催。

unnamed-10 unnamed-9 unnamed-11

こちらの写真たちも妹尾さんが撮ってくれました。

 

特別なメニューは用意しないけど、いつものかぴばらの定番メニューで、19時すぎまで営業しました。

仕事帰りに、お酒ではなくコーヒーでひと息つける時間があっても良いのかなと思って。

たくさんのお客様に来ていただいて、私と陽子さんは嬉しいてんてこ舞いでしたが、とてもいい夜になりました。

 

 

 

 

 

 

11月の半ば、小谷野氏出演の舞台が福井であるので、小谷野氏に会いに行く旅へ!

勝山に越してきてから、もっぱら移動は車。

遠くへ行く時は飛行機なので、電車がなんか新鮮!

 

 

実はこの日の朝も、いろいろと乗り物に乗り遅れそうな冷や汗(というよりもう諦め?)ものの出発劇を演じたのですが、何とか大阪行きの高速バスに乗れたのです。過去の出発ドタバタ劇は6月のかぴばらアルバムをどうぞー♡

 

朝4時半に起きていたにもかかわらず、旅の荷物の荷造りに(大好きな作業なので後のお楽しみ的にとっておいたら)思いの外時間を取られて、8時のバスに乗り遅れそうになったのです。私のバカ〜!

もう諦めて、このまま車で福井まで行く決心をしかけました(笑)。

 

だって、バスの出発時間にまだ私は4つ手前の信号待ちをしていたのです。大きな曲がり角を曲がって、さらにしばらく進まないとバス停までつかないため、ほぼほぼ(というより100%!?)諦めかけていて、だけど一応気持ちが晴れないのでバス停までは行こうと思ったその時!、私の視界の何台か先に私が乗るはずのバスの姿が!

バスも少し遅れていたのでした!

 

 

だけど、バスまではかなり距離があるし、信号で止まってしまったら無理だなぁ…と。

そしてバスがはるか先の停留所に入ったのを見て、やっぱり乗れないか…と思った時に見えたのは、バスを待っているお客さんの長い列!

乗車するお客さんがいっぱいで手続きに時間がかかったら、もしかしたら間に合うかも!と、最後の力を振り絞って駐車場へ。

 

 

そして、荷物を急いで引きずり出して、

 

「乗りまーーーーーーーーす!(だから行かないでーーー!!!心の声)」と叫んで、

ゴロゴロにリュックにバッグでバスへと駆けました。

そんなに走らなくて大丈夫ですよ(汗)と、菩薩のような(私にはそう見えた)運転手さんに言われ、私はバスへと乗り込めたのでした。

 

 

乗れた!と、座席に座って、このミラクルな成り行きに感謝しました。

なんで朝の4時半から起きていたのにバスに乗り遅れそうになるかなぁ。寝坊したならまだしも。

と、自分の性格にダメ出ししつつ、楽しい旅は始まったのでした。

 

 

 

 

…からの、久しぶりの電車!無事に乗れたサンダーバード!

うきうきしないはずがありません。電車で一人宴会を楽しみました。

 

 

 

unnamed-12

 

 

 

 

 

福井に来たら食べたかったもの!お蕎麦。

unnamed-13

たっぷりの大根おろしで頂くお蕎麦が、とっても美味しかった!

 

 

 

 

そして、翌日は本番さながらに照明や衣装をつけて行われるゲネプロを見学しに、注文の多い料理店の会場であるハーモニーホールへ。

unnamed-14

 

 

 

 

ポスターを記念にパチリ。

unnamed-15

 

 

 

 

 

私にとって、勝山で観て以来の注文の多い料理店。

unnamed-18

 

 

 

 

今回は、演奏家が加わり生演奏での舞台。

unnamed-19

新しい舞台に感じるほど、音が入ることで印象が変わりました。

何度観てもその圧倒的なパフォーマーのパワー、野生と理性を感じるパフォーマンスに釘付けになる舞台です。

個人的ツボは、小谷野氏が手を合わせて拝むシーン。

勝山での夏合宿が懐かしい、一緒に川へ泳ぎに行ったり、バーベキューをして2015年の夏のひと時を過ごした、荒木さんとアキラくんに会えたのも嬉しかったな。

 

 

 

 

ハーモニーホールの庭では、雨上がり、綺麗な雨粒が秋の木々についていました。

unnamed-17 unnamed-16

 

 

 

 

 

unnamed-21

 

unnamed-22

 

unnamed-23

勝山へと帰る日にもお蕎麦を!

 

 

 

 

 

 

そして、毎月お楽しみのゆかりさんの料理教室。

今月のテーマは中華。

unnamed-24

 

 

 

手作りの水餃子が最高に美味しかった!

冬の間にみんなで作りたかったけど、またそれは春の楽しみにとっておきます。

 

 

 

強火でジャカジャカ炒めないチャーハンの作りからも目から鱗でした。

全てのお料理がとっても美味しかった!
unnamed-25

 

 

 

 

 

 

そして、かぴばらこーひーではみんなが大好きなレモンシロップを製作中。

unnamed-26 unnamed-27

仕込んでも仕込んでもすぐになくなってしまうから、いつもいつもレモンを切っています。

 

 

 

 

 

こちらも妹尾さんの写真たち。

この秋も陽子さんの自然栽培生姜で作るジンジャーシリーズが登場しました。

24099434_836872296473036_1263751897_n

 

 

 

 

これも1日だけ登場した幻のメニュー。大根の竜田揚げ丼。

24020024_836861936474072_449675003_n

大根を竜田揚げにすると、本当に美味しくていくらでも食べられます。

 

 

 

 

そしてストーブが嬉しい季節がやってきました。

可愛い赤いポットを乗せて、かぴばらの冬支度。

24008641_836865346473731_264835054_n

 

 

 

 

これから、勝山には寒い冬がやってきます。

晩秋の11月、冬の寒さは日に日に近づいてくるけれど、その分晴れた日の陽射しは暖かく、柔らかく感じます。

そして、寒い朝にかじかむ手をさすりながら淹れたコーヒーの美味しいこと。

 

空気が綺麗に澄み渡る冬がやってきます。

かぴばらが少しゆっくりとスローダウンする季節。

冬の寒さも季節のごちそう。

そう思って、終わりゆく秋にさよならをして、楽しい冬を迎えたいと思います。

 

 

 

12月のかぴばらアルバムへつづく…