23232014_291277361375491_1888325413_n
2018.03.26  お知らせ
10月のかぴばらアルバム 2017
LINEで送る

山から涼しい空気が降りてきて温かい飲み物が美味しい季節になってきました。

unnamed-3

10月のかぴばらの1ヶ月を振り返るかぴばらアルバムのスタートです。

 

 

 

 

10月の初めは、津山のカフェロカさんで開催のマルシェに出店。

unnamed

いつも本当に気持ち良く、楽しく、そして美味しいものに囲まれて出店できる、カフェロカさんでのマルシェは私たちにとって天国です♡

私と陽子さんは赤と白のめでたい紅白コーデで決めてみました。

 

 

 

 

かぴばらこーひーに新メニューが登場!

小鍋で温めた豆乳とコーヒーを合わせる豆乳カフェラテ(540円)。

unnamed-4

程よいコーヒー感に豆乳が合わさりとてもまろやかな一杯。

私のこの秋のお気に入りでした。

仕事の後、自宅でゆっくり味わうのがとても好きだったな。

 

 

 

 

こちらもリニューアルして登場、のパンケーキ。

余計なトッピングをせずに、シンプルに粉の味と、ココナッツオイルベースの自家製バター、そしてインドネシアの蜂蜜の美味しさを味わう超シンプルなスイーツです。

新しく登場した豆乳カフェラテとの相性が抜群です♡

unnamed-6

写真 Fujimoto氏

 

 

 

 

こちらは、毎回楽しみにしているゆかりさんの料理教室の写真。

unnamed-1

毎回毎回、感覚を研ぎ澄まれることの大切さを教わる、私の大好きな時間です。

今月は、パプリカがここで切って♡と言っているところで切ってあげて、という言葉に、わー♡と心を掴まれました!ああそうだよなぁ。もっともっと観察して料理をしよう!と思ったのでした。

 

 

 

 

 

 

これは、10月の私の自宅。

かぴばらへ行く通路のある建物の2階が住居になっています。

unnamed-8

 

 

 

 

ちょこちょこソファやテーブルの配置替えをするのが趣味です。

季節に合わせてクッションカバーを変えるだけでも、とても気持ちがリフレッシュするので、大好きな作業です。

unnamed-9

休みの日は、どこかへ出かけてそう!とよく思われるのですが、こうして自宅でゆっくりと(何なら一歩も外に出ずに!)、インテリアのことや収納のこと、片付けのことなどをぼやぼやと妄想する時間が、実は至福の時間かも。

そこに美味しいコーヒーがあったら言うことなしです。

 

 

 

 

 

勝山が沸き立つだんじり祭りに合わせて、埼玉の両親が遊びに来てくれました。

母です!

unnamed-7

これは到着した夜に、一緒に夜ご飯をしてるところ。

 

 

 

そして、翌朝。

だんじりに合わせて1日だけ帰ってきた小谷野氏。

だんじり前に粋な法被姿でコーヒーを淹れています♡

unnamed-10

本当に上若の法被がよくお似合いです♡

 

 

 

だんじりの夜。

unnamed-11

 

 

 

上若の法被を着てみたいという父と。

unnamed-12

両親は初めて観る勝山のだんじりに魅了され、ずーっとついて回っていました。

自宅に帰ってからも興奮冷めやらない様子で、3人であーだったね!こうだったね!とおしゃべりして、詰所に帰ってくる上若のだんじりの気配を待つ。これぞ祭りという感じで勝山に住んでいる幸せをひしひしと感じました。

そんな両親と一緒に見た2017年のだんじりは、私にとってもとても思い出深いものになりました。

 

 

 

 

10月は台風の季節。

大雨の大風の一夜が明けて、お店の窓から旭川を見たら大変なことになっていました!!!

ひゃー。

湯原ダムの放流により一気に水かさと勢いが増したようです。

こんなところまで水が来たのは、私が勝山に住み始めてから(約4年とちょっとの間で)初めてです。

unnamed-13

両親と3人でヒヤヒヤしました。

 

 

 

 

そんな不安な朝でしたが、定休日なのでかねてから計画していた島根旅行へ。

 

unnamed-14

ずっと行ってみたかった足立美術館で記念撮影。

 

 

 

 

 

 

そしてかぴばらの営業が始まります。

かぴばらでは珍しく、カフェにお昼ご飯メニューが。

この日は、タイのグリーンカレーランチでした。

unnamed-5

 

 

 

そして、ベジバーガーも少しずつ秋へと移ろいます。

22414296_282119935624567_1737007625_n

カレーとベジバーガーの写真はFujimoto氏

 

 

 

 

 

北海道の富良野と旭川出身の両親と、ある日の夜はジンギスカンナイト!

このジンギスカン鍋は、北海道民の必需品です!

unnamed-18

真剣にお肉番長をする父。

家族で協議した結果、どこでやってもかなりジンギスカンの残り香がするだろうということで、一番被害が少なそうな台所の換気扇そばでジンギスカン祭りを開催することに。

 

 

 

 

そして、またかぴばらの定休日がやってきました!

この日は、母がずーっと行ってみたかった蒜山耕藝さんが営むくどへ。

unnamed-17

念願のくどのごはん。

そてに、今日は揚げたてのがんもどき!

素晴らしく清らかな美味しさに、3人で幸せな気持ちになりました。

 

 

 

unnamed-16

10月の恵みを閉じ込めた定食です。

 

 

 

 

 

そして、また旅へ!

埼玉に住んでいる両親は、中国・四国地方には縁遠く、行ったことがない場所がたくさん!

なので、勝山に遊びに来るたびに色々な場所を旅するのが楽しみでもあるのです。

unnamed-20

この日は小豆島へ!

 

 

 

フェリーの時間がちょうどお昼時なので、朝お弁当を作ってきましたー。

少し不格好だけど、小豆島へ向かう船の中でのお弁当タイム。

とっても楽しかった!

unnamed-21

 

 

 

 

美しい瀬戸内の青い空。

unnamed-22

 

 

 

そして、小豆島の林の木漏れ日。

とても清々しく美しくて、印象に残っています。

unnamed-24

 

 

 

沈みゆく夕日をお部屋の窓からゆっくりと眺めながら。

unnamed-25

 

 

 

10月は、秋の気配がぐっと深まり、コーヒーが美味しく感じる季節。

綺麗に晴れた秋空も美しかったし、だんじりの夜も素晴らしかったです。

それから、両親と過ごした勝山での日々も!

 

そんな思い出を残した10月も終わり、いよいよ山々が彩られていく11月がやってきます。

11月のかぴばらアルバムもどうぞお楽しみに!