BLOG
ブログ
29391764_1661874380560448_644044474_o
2018.03.25  Bali
Bali サヌールで見つけたプチホテル
LINEで送る

今回のバリ滞在、最後の1日は大好きなあのホテルでゆっくり過ごすとして♡、サヌールで過ごす他の8泊分は新しいホテルを開拓してみました。

私はいつも先生のいるデンパサールまでの交通の便が割と良くて(車・バイクで約3〜40分)、落ち着いたリゾートであるサヌールに滞在しています。

お気に入りの宿は幾つかあるものの、立地は便利だけど、キッチンが付いていないし…など、その時々の滞在内容や、練習のボリューム、スケジュールに合わせて、宿をチョイスしています。

 

サヌールは、メインストリートの渋滞もなく、美味しいお店もたくさんあるし、お気に入りのSPAもあるし、何より海が近い!そして、落ち着いた観光客が多くゆっくりと過ごせるので、お気に入りです。

とは言っても、1年ぶりに訪れると新しいホテルやら、お店やらレストランができていて、時の流れを感じます。

今回の滞在は、バリ舞踊の練習を柱にしつつ、今のバリと昔からのお気に入りのバリをバランス良く楽しめたらと思います。

 

 

そして、色々探した結果、今回はこちらに8泊滞在することに。

booking.comで見つけた Green Studio Apartment

「グリーンスタジオアパートメント」シーズンやルピアのレートにもよりますが、一部屋一泊約4000円ほどです。

 

 

お部屋はこんな感じです。

29405054_1661284187286134_727856324_o

ダイニングスペースからリビングを見たところ。

 

 

 

29251008_1661284217286131_1356809405_o

そしてこちらがダイニングキッチン。この左側が部屋の入り口です。

 

 

 

29251240_1661284163952803_1378496535_o

レンガの装飾が上品なベットスペース。

 

 

 

 

そして、青いタイルがキュートなバスルーム。

29513457_1661284143952805_402061788_o

洗濯機が付いています。バスタブはありません。

暑いバリで一回練習をするたびにたくさんの洗濯物が出るので、洗濯機が付いているのは本当にありがたい!

これとキッチン、そして部屋全体の雰囲気、口コミを見て今回グリンスタジオアパートメントに決めました。

 

 

 

洗濯機がない場合は、バリにたくさんあるLANDRYに出すのですが、出してから受け取り(翌日)を考えると余分に衣類が必要だし、うっかり受け取りに行きそびれると今日着る練習着がない!ということになりかねないので、洗濯機は本当に嬉しいのです。

幸い雨季も終わり洗濯物が乾きやすいし。

そして、震災を経て暮らしの上で色々な変化があった私、合成洗剤を使わない生活に切り替わってもう6年以上経つので、洗剤の合成香料の香りがとても引っかかってしまって苦手なんです。

バリのLANDRYでも洗剤がきついことがあるので、自分で洗濯する時はいつも日本で使っている洗剤を詰め替えて持参しています。

がんこ本舗 海へ

gaiyou02

こんな洗剤です。液体なので、小さな容器に入れ替えて、スーツケースに入れてバリへ持参!

これは精油の自然な香りが心地よくて、ほんのちょっとの量で汚れがしっかり落ちるため、普段から愛用していますが旅行にも最適です。

かぴばらこーひーでも販売しているので、興味ある方は是非聞いてくださいね!詰め替え用もあります。

 

 

 

 

 

29391578_1661284153952804_218590267_o

朝は、この窓から綺麗な朝焼けが見れます。

 

 

 

そして、朝の私の儀式のような時間。

コーヒータイム!

 

29404670_1661874383893781_234309358_o

今回は、無印良品のトタンの入れ物にコーヒーセットを入れてきました。

コーヒー豆に、コーヒーミルにタカヒロのドリップポット。私に欠かせない相棒たちです。

どうしても美味しいコーヒーがないと1日がすっきりしないので、旅にはこのコーヒーセットが欠かせません。

 

 

 

29513540_1661874397227113_2084796091_o

今朝もこうして朝のコーヒーを入れて、このブログを書いています。

 

窓の外、遠くに見えるのはヤシの木。

勝山の朝とは見える景色が全く違いますが、朝の穏やかなかけがえのない時間には変わりません。

こうして旅先での一つ一つが自分の日常のように馴染んでいくことが大好きです。

 

 

 

そんなわけで、今回初めて滞在したグリーンスタジオアパートメント、私的には超パーフェクトなお宿でした。

また次回も絶対予約しちゃうと想います。

とっても居心地がよく素敵な宿ですが、デメリットもいくつかあります。

 

まず、キッチンは付いていますが朝食は付いていません。なので朝ごはんを食べたい場合(私は基本朝はコーヒーがあればOKなので)はカフェなどに行くか、事前にパンやヨーグルトなどを買っておく必要があります。客室清掃は毎日してくれます。バスタオルやタオル類もあり。

アメニティは最小限です。

 

それと、アパートメントなので、敷地内にレストランや売店はないので外に出る必要があります。

お部屋に電話がないため、電話を使いたい場合はスタッフさんの詰め所で借りるか、バリで使える携帯を使用することになります。

サヌールのメインストリートDanau Tamblingan(ダナウタンブリンガン)から奥に入っていく細い通りにあるので、場所が分かりづらく目印がないのでタクシーなどに説明するときは大変かも。大通りに出るまで、小さな道を500mほど歩きます。

そして、暗くなってからは治安上というより、割と暗いのでどこかにあるかもしれないワンちゃんのう○○(朝からすいません!)を踏みそうで怖いのと、夜のワンちゃんに吠えられたら怖いなーと思いました。なので移動手段であるバイクがなかった初日の夜は私はuberで帰宅しました。

 

などなど、良いところもあればデメリットもあるので、自分がどんな滞在をしたいのかイメージして選んだ結果、今回とても良い出会いになりました。グリーンスタジオアパートメントのスタッフはとっても感じが良く親切なので、それも心地よさの一つです。

 

 

毎朝、コーヒー豆を挽いてゆっくりコーヒーを楽しむ。

窓いっぱいに見えるバリの空。

ホワイトウォッシュの爽やかな色合いでまとめられたインテリアと清潔なバスルーム。

とっても居心地がよく、またサヌールに来たら是非泊まりたい!

階段を少し登りますが、朝焼けの方向に窓がある301号室オススメですよー♡

 

 

以上、今回新しく見つけたプチホテルでした!