NEWS
お知らせ
unnamed
2月のかぴばらアルバム 2017
LINEで送る

かぴばらこーひーの2月の記憶。

1月に引き続き、2月のかぴばらアルバムはバリ島からスタート!

 

unnamed-2

 

 

 

帰国前の2泊は、私のサンクチュアリ、サヌールのタンジュンサリで過ごしました。

タンジュンサリは、創業50年を越す老舗のリゾートホテル。

私の人生になくてはならない、大切な場所です。

このホテルに関しては、書きたいことがたーくさんあるので、

それは改めて別の記事にしたいと思います。

 

 

 

 

unnamed-1

これは帰国前日の夕方。

タンジュンサリのバーで、カクテルタイム。

 

 

 

いつも宿泊するのは、ビレッジバンガローというお部屋。

窓の外にはガゼボと中庭の緑が。

unnamed-4

 

 

 

新しい踊りのレッスンに、バリでの儀礼、祈りの時間。

雨季だったので、たくさん雨にも降られたけれど、

美味しい果物をたくさん食べて、熱帯の植物たちの勢いを感じ、

たくさんの人に会うことができて、小谷野氏と共に良い時間を過ごすことができました。

 

 

 

 

また今回習った踊りの続きも勉強したいし、

今回は通えなかったけど、パルティニ先生のところへも行きたい。

良い時間を過ごせた充実感と、バリを離れる寂しい気持ちを、

いつも離陸の時に感じます。

unnamed-6

 

 

 

 

帰国して、行きたかった場所。

亜細亜大学のガムラン研究会の後輩で、

学生の時から仲良くしているニーナが北千住にお店をオープンしたので、

どうしても食べに行きたかったのです!

unnamed-7

東京時代は、小谷野家に集まってみんなでニーナの美味しいご飯に歓喜したり、

勝山に来てからも、公演でガムランのみんなが勝山に来てくれた時に、

ニーナに美味しいパスタを作ってもらったりしました。

 

そんなニーナのお店。

「LaZAPPA(ラザッパ)」

ニーナの絶品料理に、私、小谷野氏、陽子は美味しいー!と、笑顔がはじけます。

もう3人で幸せな気分で、素晴らしい料理と、素晴らしいワインを夢中でいただきました。

 

また東京へ帰ったら絶対に食べに行きます♡

ニーナ、素晴らしい時間をありがとう!

 

 

 

 

勝山に帰ってきたら、美しい雪の世界。

寒いのはとっても苦手だけど、こんなに綺麗なら真冬もいいなと思ってしまう、

美しく澄んだ空気。

unnamed-9

こんな日にゆっくり淹れたドリップコーヒーは、格段に美味しい。

 

 

 

 

冬の夜。

間接照明でリラックスタイム。

町並み側の東に面した我が家の寝室。

unnamed-11

ふかふかのお布団に入って温まって眠るのも、真冬ならではの幸せ。

 

 

 

 

バリで購入してきた雑貨たちを、かぴばらの商品棚に並べました。

手に取ってくれるお客様の姿を想像しながらのバリでの買い付け。

とってもワクワクする時間です。

unnamed-10

 

 

 

 

 

真冬のベジバーガー。

unnamed-12

白菜やニンジンがたっぷり入った冬の味。

 

 

 

 

大好きで通っている料理教室。暮らしとつながる料理教室viorto!

毎月、美味しくて、おおらかで、学びがあって、出会いがあって、美しくて、目から鱗。

教室でキッチンツールや、作家さんの食器たちに囲まれて、素敵なディスプレイを見るもの好き。

そして、ゆかりさんのお話を聞く時間も大好き。

unnamed-14 unnamed-13

2月は、油の事を勉強する会でした。

気がついたことがら、できる範囲で、より良いと自分が思ったことに変えていきたい。

まだまだ知らないことがたくさんあるから、たくさん知りたいし、

自分が心地よく思えることって何だろう?って思いながら、それを大切にしたい。

感性を、自分自身の人生をもっともっと磨いていきたい!

 

毎回、そんな風に感じる、初心に戻れる場所です。

 

 

 

 

2月の終わり。

空気が少し春めいてきた夕暮れ時の、窓際席。

unnamed-16

勝山のビックイベント、勝山のお雛祭りを数日後に控えて…、

自家製のキウイとレモンのジャムを使ったトーストの試食♡

&BREADさんの丁寧に作られた食パン、本当に美味しい!

そして、優しくコトコト煮込んだ自家製のジャム。

心を込めて、丁寧に作られたものは、とっても優しく幸せにしますね♡

 

 

 

 

レモンのシロップも、たくさん仕込んでスタンバイ!

unnamed-17

 

 

 

そして、小谷野氏が勝山に帰ってきました!わーい♡

unnamed-18

2月、最後の日。

 

窓際にテーブルを並べて、料理とワインをセットして、二人でゆっくり晩御飯。

川の向こうから見たかぴばらは、きっと灯りがともってキラキラ輝いて見えただろうな。

 

 

 

寒い冬も少しずつ春へ向かって、空気がほんのり緩んできました。

春へと向かうワクワクした気持ちが日に日に高まっています。

また3月もどうぞお付き合いくださいね。

 

3月のかぴばらこーひーへ続く。