BLOG
ブログ
DSC_4888
2017.08.25  Bali
タンジュンサリ 朝ごはん
LINEで送る

私の人生になくてはならない場所。

バリにある私のサンクチュアリ。タンジュンサリというホテル。

タンジュンサリ ホームページ

 

 

 

今日は、ここの素晴らしい朝ごはんをご紹介しますね。

DSC_4873

タンジュンサリの朝ごはんは、

ブッフェでなくメニューの中から好きなものを選んで作ってもらいます。

華やかで品数のあるブッフェも良いですが、

一つ一つが上質で、丁寧に作ってくれる朝ごはん。私はタンジュンサリのスタイルが大好きです。

 

 

 

まずは、コーヒーか紅茶を選びます。

今日は、いつもの定番席のおっきなソファで朝ごはんを。

DSC_4877

 

 

 

 

そして、季節のフルーツと、フレッシュジュースが。

DSC_4883

 

 

 

 

 

今日チョイスしたのは、(左)オムレツのプレート、(右)バリの鶏のおかゆ・ブブールアヤム。

DSC_4888

これに、希望すればホテルで焼いているマフィンや、バナナブレッドやクロワッサンが、

自家製のジャムとともにいただけます。

 

 

私は、普段朝ごはんは食べずに、お昼までプチ断食することが多いので、

パンたちはまた今度にしました。

 

 

 

ゆっくりと朝ごはんを待っている間、気持ちの良い朝の空気を感じながら、

ぼーっとする時間が、タンジュンサリで一番好きな時間かも。

 

そして、食後ポットに残ったコーヒーをゆっくり飲んで、読書したり、海を眺めたり。

これは、あの場所に行かないと味わえない、本当に素晴らしい心地よさなんです。

 

 

 

 

 

こちらは翌朝。

今度は、ビーチに近い席にしました。

IMG_0178

今日は、ピンクのドラゴンフルーツが。

オーナーさんが同系列のため、食器は全てかぴばらでも使っているジェンガラなんです。

それも、タンジュンサリだけの色があって、

このコーヒーカップとポットのなんとも言えない上品な色が、大好きです。

 

 

 

いつも、素敵なテーブルコーディネートで、訪れるたびに刺激を頂いています。

 

 

 

 

 

ビーチに近い席は砂浜のすぐそば。

空気が澄んでいるから、遠くのアグン山を見ることができました。

美しい!

IMG_0191

 

 

 

 

 

 

ビーチ側から見た客席。

小谷野氏を探せ!(笑)

IMG_0193

 

 

 

 

 

今日は、クロワッサンとデニッシュも注文。

(左上)エッグベネディクト、(下)私お気に入りのホームメイドグラノーラ。

IMG_0182

 

 

 

 

 

居心地がよくて、ついつい2〜3時間のんびりしてしまうことも。

タンジュンサリの清らかな空間に訪れる朝が、毎日毎日美しくて、

その時間を味わうのが、何よりの楽しみです。

DSC_4874

 

バリに行くたびに、できる限り時間を作って泊まるようにしています。

と言うか、タンジュンサリで過ごすことも、大切な大切な目的なので♡

 

 

 

いつの間にかホテルの皆さんとも顔なじみになり、

ロビーでおかえりなさいと出迎えてくれます。

そんな場所が、海の向こうに一つでもあるなんて、なんか幸せだなぁ。

 

 

次にタンジュンサリに行けるのはいつだろう。

 

 

創業50年を越す、とってもクラシカルな場所。

今たくさんある、綺麗でお洒落でスタイリッシュなvillaやホテルとは全く違う空間です。

ぜひ、バリに行ったら滞在してもらえたらと思います。

きっと、タンジュンサリに流れる、上品で清らかな雰囲気を好きになってもらえると思います。

なんとも言えない心地よさがあるのです。

 

そして、一泊ではなくぜひ二泊以上して!

どこまでものんびりしてください♡

 

 

タンジュンサリシリーズは、私が大好きなため、

まだまだ地味に続きますので、

どうぞ付き合いくださいませ♡