BLOG
ブログ
dsc_1934
2016.12.04  暮らしのこと
冬休みの楽しみ
LINEで送る

かぴばらこーひーは、ただいま冬休み中。

この冬休みを、ずっとずっと楽しみにしていました。

 

長期の休みというと、バリや旅にへ行っていましたが、

今回は遠くに行かない冬休み。

 

 

2013年の12月から、今借りているお家のリノベーションを始めて、

片付けから、間取りの変更、照明はどこにつける?、コンセントは?スイッチは?

ガスや、冷蔵庫やシンクはどう配置する?、

そんなことを一つ一つ考えて、始まった勝山の我が家。

 

 

カフェが始まってからは、もっとこうしたい!というのがありつつも、

毎日の営業でなかなか腰が上がらず。

もともと、住まいやインテリアが大好きで、

一時期インテリアコーディネーターの勉強をしてたくらい好きなんです。

 

なので、この冬は、

まだ終わっていない壁塗りや、ペンキ塗りや、模様替えや、整理整頓を。

 

 

 

2014年1月。

思いっきり解体中の我が家。

バツ印が付いているところは、今かぴばらへと向かう通路になっています!

 

奥が、玄関とスタジオになりました。

dsc_1935

 

 

 

 

 

2014年。壮大な改装を経て、やっとキッチンのたたき台が完成した頃。

なんか撮影のセットのようなキッチン。

壁も、扉もまだ出来ていなくて、でもとりあえず使える状態。

とりあえず、壁とタイル貼りと、床貼りと柿渋塗りは終わってます。

1975221_623335777747652_8698375667829960125_n

とりあえず、ものも置いてみたけど、まだごちゃごちゃ笑。

懐かしい。

とはいえ、改装しながら住み始めて約一ヶ月は台所がなくて、

流しがなかったので、直売所で買った漬物と、研がずに炊いたノリランカさんのお米、

お湯を沸かして、味噌を溶いたお味噌汁や、

ご飯にアサクラさんのオリーブオイル、オルチョと醤油をかけたものを食べていました。

 

その頃は、歩いて200歩でタルマーリーがあったから、

お昼は美味しいパンを食べに行っていたなぁ。

ペンキ塗りをしていたら、そんな懐かしいことが後から後から蘇ってきました。

 

 

これは2014年の改装中の写真。

台所の扉(扉と壁が出来た時は嬉しかった!これで寒くない!)から見た、洗面所の様子。

 

1239693_624358044312092_6943600108221991306_n

 

 

 

 

2014年。春の写真。

かぴばらこーひーの改装工事はまだ始まっていない頃。

コーヒーセットは2階の居間にあった頃。

1979851_626547037426526_2886533560575780697_n

 

この頃は、スタジオの床貼り作業やや、壁作りをしていた頃かなぁ。

 

 

 

こうして、住みながら、少しづつ形になってきた我が家です。

まだじっくりと考えたいところがあるのですが、

それはこの冬休みに、少しずつ楽しみながらやっていこうとワクワクしています。

 

 

まずは、自宅のキッチンの整理や、棚のペンキ塗りを。

この冬は、可愛くなったキッチンで、夫と二人で牡蠣パーティーをやりたい!

ひたすら、牡蠣を蒸してレモンを絞って食べる!

そしてワインを飲む!日本酒を飲む!

キッチンなら、お酒も、牡蠣もすぐ手の届くところにあるし、

狭いから暖房の効きも良くてあったかいし!

 

という、ただただ食いしん坊の発想なんですが。

この冬、どうしてもやってみたいこと。

 

昨日から、食器棚兼、ミニカウンターの棚塗りを始めました。

今日は、不用品の整理や、どんな風に食器たちを置くか考えて、

掃除をして、グリーンを飾ったら完成!

 

楽しみです。