NEWS
お知らせ
14247838_1101007616647130_1880033859_o
2016.09.08  COFFEE
ジョグジャ お気に入りのコーヒー屋さん
LINEで送る

ジョグジャにいる小谷野氏から、

ホテルの近くに良いコーヒー屋さんを見つけたよ!と、

嬉しそうなメールが来たのが8月7日。

それ以来、訪れるのを楽しみにしていました。

 

ruang seduh というコーヒー屋さん。


DSC_4590 copy

ruang seduhのインスタグラム

 

 

 

インドネシアの豆を浅煎りに焙煎して、ハンドドリップで提供しています。

DSC_4587 copy DSC_4588 copy

 

 

 

マハーバラタの稽古を終えた小谷野氏と、夕方のお散歩を兼ねて一息つきに。

夜ごはんまでの間に、こうしてゆったりとした夫婦の時間が持てることが、

久しぶりで、なんか新鮮でとっても贅沢!

 

 

 

 

店内は、白でまとめられて、とてもシンプルで清潔な雰囲気です。

DSC_4591

 

 

 

 

入り口正面のカウンターでドリップしています。

 

14247651_1101007619980463_396489205_o

 

ワルキューレという陶器のドリッパーを使ってハンドドリップしていました。

 

見るのも、飲むのも初めて。

14256467_1101007853313773_556089279_n

 

 

陶器のドリッパーで、紙のフィルターを使わずに抽出したコーヒーがこれです。

 

 

 

 

西ジャワのコーヒー。

いつもバリのお水で入れたコーヒーは、かぴばらで飲むのと違って、

綺麗な酸味が出ず、味が明らかに変化します。

 

こんなに綺麗な酸味で、ジューシーなコーヒー、

インドネシアの水でも淹れられるんだ!

 

 

私は、北スマトラの豆をアイスで注文。

アイスもエスプレッソを氷水で割るIce Long Blackではなく、

ハンドドリップで淹れてもらえました。嬉しい。

タンジェリンのような、雑味のない綺麗な風味。

今まで飲んだ浅煎りのコーヒーの中で、一番美味しかったです。

14191763_1101007756647116_296776177_o

 

 

 

 

すっかり気に入ってしまって、

翌日、稽古に行く小谷野氏を見送り、

朝のコーヒーを楽しみに一人で行っちゃいました。

 

 

 

 

広めの白いテーブル席に着き、

自宅で過ごすいつもの朝のように、ゆっくりとコーヒーを2杯。

 

 

そして、手帳を広げて、ぼんやりと1日のことを考えたり、

パソコン仕事をしたり。

コーヒーを相棒に過ごす、この自由な時間が持てると、

それだけで1日をゆったりと、スムーズに過ごせるような気がします。

 

私にとって、大切な時間です。

そして、自分自身の世界に没頭している時間でもあり、

心が穏やかに、すっきりとしてきます。

 

14247838_1101007616647130_1880033859_o

 

美味しいコーヒー屋さんで、

日常のあれこれから距離を置いて、

こうして過ごせるのも、旅の醍醐味ですね。

 

でも、やっぱりコーヒーからは離れられなくて、

どうしても美味しいコーヒーが飲みたくて、

コーヒー屋さんを探してしまいます。

 

 

 

 

ジョグジャの旅シリーズ、

次回に続く…