BLOG
ブログ
12193098_499781440182125_1269365775_o
夫婦のかたち 
LINEで送る

私の夫、小谷野哲郎はバリ仮面舞踊家です。

最近は、演出家小池博史さんの舞台に出演することも多く、

ありがたいことに日本全国、そして世界の色々な国での舞台に立つことが多く、

今は、1月から始まる「注文の多い料理店」の全国ツアー公演のリハーサル。

注文の多い料理店は、なんと2月14日に勝山でも上演が!

 

 

11月~12月中旬までは、同じく小池さんの舞台「マハーバーラタ」で、タイ・上海・マニラ、そして東京吉祥寺と、長い長いツアー。

そんなこんなで、

1年間に、一緒にいられる日は、何日になるのかなぁ。

 

 

東京で生活していたころは、今よりはもっと一緒の時間があったけど、

震災後、東京を離れたいと言った私に、

「好きなところへ行っていいよ。」と、

勝山への移住を後押ししてくれたのは、他でもない夫でした。

 

顔をみて一緒の時間を過ごせるのは、一ヶ月に数日ですが、

絶大な信頼感で繋がっているので、寂しさはまったくありません。

もちろん、一緒にいられるのが一番いい。

だけど、毎日毎日お互いに自分のやるべきことを、まっすぐに生きる人生を歩んでいるから、ただただ感謝の気持ちしかありません。

 

私たちは、勝山に暮らし替えをしてまだ2年半弱。

これからきっと、こちらでの仕事ももっともっと増えてくるでしょうし、

また徐々に一緒の時間が増えてくるだろうな。

そうなったらいいな。と思っています。

 

 

まぁ、二十歳の私が今ここにいたとしたら、

こんな結婚生活を送っているなんで、想像すらも出来ないくらい、

なんか毎日が冒険みたいな、すごい人生になっちゃったし、

勝山ってどこ?って、本当につっ込まれていると思います(笑)

でも、夫とこうして夫婦になれたことが、私の人生の中で一番の幸せだなって思います。

 

 

こうして、全力で自分の進むべき道を、

やりたいことを、

自分の人生を生きれるのは、夫に出会ったおかげです。

 

こうして勝山に移り住んで、私の人生は本当に花開いたなぁと思うくらい、

毎日わくわくして、

楽しくて、大変なことの連続!!!

好きなところへいっていいよ、といってくれた、夫の器の大きさに感謝です。

 

 

今は、別居婚?のような、結婚生活ですが、

これも私達夫婦のかたち。

 

 

またそれがどんな風に変化していくのか。

今の私には想像できないくらいの大冒険や幸せが、

この先もたくさんたくさん待っているんだろうな。

 

 

明日は、そんなどこにいるのか分からないかぴばらのレアキャラ?小谷野氏が、

勝山に帰ってきます。

お正月は、一緒に過ごせるので今からとっても楽しみです。

カフェで姿を見かけたら(笑)、舞台のことや、バリのこと、色々話を聞いてみてくださいね!

 

 

 

かぴばらの営業後は、おうちでゆっくり過ごして、

夫婦の時間、

暮らしを丁寧に過ごす時間を大切にしたいと思います。

 

コーヒーを相棒に。

5月に行ったシチリアの写真でもゆっくり眺めたいです。

 

そして朝は、かじかむ手をさすりながら、

白い息を吐いて、あったかいコーヒーを淹れるのも幸せですね。

 

 

 

この写真も、ある冬の日に妹尾さんが撮ってくれたもの。

夕方の光の入るかぴばらこーひーで。